親友のおうちで持ち寄りパーティーをしました

こんにちは!育児や家事も、しっかりこなす美咲ママです!

今日は、親友M子のおうちで持ち寄りパーティーに誘われて、 簡単な手料理を作ることにしました~!!
M子のおうちは、ご飯と味噌汁系のものを用意してくれて、 私達は、おかずを何か持っていけばいいという企画なんです!

ホームパーティー

そこで私は、「手作りコロッケ」と「鳥の唐揚げ」を持って行くことにしました~。 12時正午に待ち合わせだったんですが、私は、5分と遅刻してしまいました。 でも、それには理由があって、サプライズのデザートを作っていて、 それに時間がかかってしまったのです。(涙)

ちょうどこの時間は、高校生の長男と中学生の次男が、学校へ行っている間だったので、 M子のおうちは、車で30分というのもあって、お料理は、全て、重箱に詰めました。 M子のおうちは、100坪くらいある豪邸!10人くらいの人が集まったけれど 、殆どが子持ちの主婦なんですね。

皆、それぞれ、持ち寄ったお料理が千差万別で、肉じゃがや チャーハン、焼きそば、シーフードサラダのマリネ風、手作りプリン、ワッフル、 フルーツの盛り合わせなどなど、まるで、ホテルのビュッフェ形式のように、広い食卓の前には、 お料理が並びました。

M子が作ってくれたのは、十六穀米ご飯と豚汁です! それに、デザートは、アップルパイには、驚きました~。 持ち寄りパーティーで皆で楽しくランチをしていると、初対面の人とでも、 まるであたかも親友のようにすぐに打ち解けられ、親しくなれるから不思議です! それに、10人のうち、たった一人だけ、男の人がいました。彼に聞くと、 どうやら、主夫をしているらしく、ホームヘルパーの資格ももっているため、 いずれ、独立開業をするそうです。

また、私と同じようにおうちでお仕事を しながら、月100万円以上も稼いでいるカリスマ主婦さんともご対面できました。 彼女の持ち寄ったお料理は、筑前煮と、ポテトサラダ、きんぴらごぼうでした。 彼女の職業は、フリーランスで、IT関係のお仕事をしている方なんですって! そのカリスマ主婦さんと話していると、まるで吸い込まれていくような魅力というか、 時間を忘れるくらい会話の楽しいお食事ができました。

他にも、簡単に美味しい夕食を作れるレシピをわざわざ持って来てくれる主婦の方もいました。

お持ち寄りパーティー

親友のM子とは、高校時代の付き合いだったけど、長男と同じ年で、赤ちゃんも、 同じ年に生まれた奇遇な関係なんですね・・・。でも、こういう親友に恵まれ、 そしてM子にも、素敵なお友達がたくさんいて、ちょっとだけ羨ましく思いました。

サプライズのデザートとは、何とレインボーゼリーでした。でも、そんなに難しいという訳ではなく、 かき氷のシロップなどでカラフルに作ったゼリーを持ち寄ったんですね~。 このゼリーは、流石に、みんなに気に入って貰えました~!

やっぱり、1人でレストランに入って好きな物を食べるのと、こうして、 初対面の方と一緒にお食事をするのって、とても新鮮で、本当に楽しい時間だと思います。

外食文化が豊かな日本ではあるけれど、つくづく「手作りの和食の大切さ」を実感します。